医学部に入るために新宿の予備校に行きました

少人数で料金もそれほど高額ではない予備校に決めた

少人数で料金もそれほど高額ではない予備校に決めた講師が勉強面だけではなく精神面からサポートしてくれた熱血な講師がいることはとてもありがたい

将来は医師になりたいという気持ちがあり、医学部を志望していましたが、そう簡単に合格することができるものではないということは理解していて、どうにかしないとなと考えた結果、予備校に行くことを決めました。
新宿が通いやすいし良いなと感じましたが、いざ探してみると思いの外たくさんあったので、どこが良いのかでもとても悩みました。
料金もかなり大きな差があり、安いところにした方が良いかなとも思いましたが、とりあえず実際に見に行って判断しようと思ったので、見学に行くことに決めました。
見学することで、雰囲気もわかったしどんな人か教えているのかということも知ることができて、複数に見学に行って良かったと思いました。
少人数で料金もそれほど高額ではなく、講師の雰囲気も良さそうなところを選んで通うことにしました。
医学部の受験に特化した予備校ということもあり、周りの人もみんなかなり賢そうに見えたし、通うことてやる気も刺激されるので、学校とは違った環境で良いなとも思いました。
少人数なので講師への質問もしやすいし、わからないところは丁寧に教えてもらうことができたのでとてもありがたいと感じました。

リセマム 【大学受験2017】夏前の情報収集が鍵「私立大医学部進学相談会」7/3 リセマム 医系専門予備校「メディカルラボ」は7月3日、ベルサール新宿セントラルパークで「私立大医学部進学相談会… https://t.co/b2QFI53yzO

— 大学ニュース (@DaigakuNews2) 2016年6月13日

医学部 予備校 新宿 / TMPS医学館|合格直行便・東京の医学部予備校カタログ